スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漣猗さんにハロウィーン絵を描いていただいたので

漣猗さんがTwitterでヴァンパイア幼女を描いてくれたので、ヴィジュアルを元にSSにしてみた次第。




吸血娘「ハロウィーンである。」

ゴースト娘「そうだね。」

吸血娘「血湧き肉躍るコスプレフェスタである。」

ゴースト娘「もうすでにそこから違うね。」

吸血娘「我らは陽光を避け、木の杭を避け、流水を避け、大蒜と銀を避け、セージの煙も避けて日々を過ごしてきたが、本日この夜だけは堂々と夜道を歩けるのだ!」

ゴースト娘「キミだけだね。」

吸血娘「鏡に映らず、プリクラも撮れなかった日々にサヨナラだ。我らはついに自己の像を後世に残すことに成功したのだ!」

ゴースト娘「描いてあげたからね。」

吸血娘「シーツの娘よ、その、良かったら、いや、もしそういうのが苦手ならば別に構わんのだが、気が向いたら外で開催されているあの、」

ゴースト娘「ハロウィーンパーティ?」

吸血娘「そうだそれだ!知っておるぞ。七面鳥やプディング、丸太の形のケーキを並べるのだ!」

ゴースト娘「それはクリスマスだね。」

吸血娘「鬼灯飾ろう。茄子と胡瓜で牛と馬を作ろう。なんかかっこいいのを。」

ゴースト娘「それはお盆だね。……パーティ、参加したいの?」

吸血娘「無理にとは言わん!無理にとは言わんぞ?」

ゴースト娘「いいよ。いこうか。今夜はご同業もヒトに交じってたくさん出てきているようだもの。」

吸血娘「夢のようだなシーツの娘よ!ダッシュボードの中にしかなかった世界がこうして現実に目の前にあるのだぞ!」

ゴースト娘「すごい勢いでリブログしてたね。」

吸血娘「ああ、皆が仮装をしておる。」

ゴースト娘「楽しそうだね。」

吸血娘「我々も何か仮装をすべきであったろうか。いや、シーツの娘は、シーツを被いておるゆえ仮装をしているとも言えるな。」

ゴースト娘「ゴーストであって、シーツ被っているわけじゃないんだけどね。」

吸血娘「見よ!彼方に見事な造形のウェアウルフやパンプキン・キング、人造人間がおるぞ!ハリウッド仕込みの特殊メイクであろうな。」

ゴースト娘「本物だよう。」

吸血娘「本物だと信ずるのも無理はない。最近の技術は進んでおるからな。みよ。あそこに動く案山子が居ろう。あれは、オーディオアニマトロニクスだ。」

ゴースト娘「あれはスケアクロウさん……じゃあ、あそこで魔女の子や梟さんが魔法を使っているのはどうやってだって言うの?」

吸血娘「CGだ。」

ゴースト娘「えっと。」

吸血娘「CGだ。」

ゴースト娘「あなたはなんだっけ?」

吸血娘「ヴァンパイアだが。」

ゴースト娘「身体を霧にしたり、蝙蝠に変身したりできる?」

吸血娘「たやすい御用だ。」

ゴースト娘「パーティーを楽しんでいる彼らは?」

吸血娘「ハリウッド仕込みの特殊メイクアーティストと技術スタッフがバックにいる資産家だ。」

ゴースト娘「わたしは?」

吸血娘「シーツの娘だ。常にシーツを頭から被いておる。」

ゴースト娘「こうしてわたしが消えたり現れたりするのは?」

吸血娘「プロジェクションマッピングだ。」

ゴースト娘「…………。」

吸血娘「あ、それはすごくゴーストっぽいぞ。」

ゴースト娘「ああうんそう。ありがとう。」

吸血娘「それにしてもシーツの娘は血の気がないな。レバーくえレバー。そしてワインのように甘美な血を溜めよ。」

ゴースト娘「血は作られないと思うけど。噛むの?」

吸血娘「甘美なと言ったが、実際甘かったらそれは別の病気らにゃっ!?」

ゴースト娘「…………」

吸血娘「かみまみた」

ゴースト娘「はい。」

吸血娘「吸血鬼だけに。」

ゴースト娘「ああ。はい。」

吸血娘「いくらハロウィーンとはいえ、本物が混じっていることが明るみに出れば、騒ぎになるからな。あれもこれもハリウッド仕込みの技術としておけば良いのだ。」

ゴースト娘「そっか。」

吸血娘「ゆえにシーツの娘よ。今夜は、今夜だけは楽しもうぞ。」

ゴースト娘「うん。」

吸血娘「さあて、我々もCGで宴を盛り上げようではないか。」

今夜は、今夜だけは我々が姿を隠さず堂々と、ヒトと杯を交わせるのだから。

<おしまい>



関連記事
スポンサーサイト

theme : ショートショート
genre : 小説・文学

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

湖丸あいがも

Author:湖丸あいがも
思いついただけで続ける気の無い文章を置いておく場所。
あひるとは同一人物。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。