スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三代目の憂鬱 魔王、言い訳する。

先ほどは余、あまりにも突然勇者に遭遇したものだから、思わず魔力を全力で放出してしまった。
余に排泄機能が備わっていたら、粗相をしてしまったかもしれぬ。

ともかく余のこの火傷は、勇者が落とした剣を拾おうとした時のものであって、
特に勇者と戦闘したわけではないゆえ、ノーカンにするべきだ。
勇者とその邪悪な剣とをあの場に放置しておくと、再生が終わった後に余の可愛い魔物達が襲われでもしたら大変だからな。

拾ってきて余が直々に監視しておこうというわけだ。ははははは。

more...

スポンサーサイト

theme : ファンタジー小説
genre : 小説・文学

06 | 2010/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

湖丸あいがも

Author:湖丸あいがも
思いついただけで続ける気の無い文章を置いておく場所。
あひるとは同一人物。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。